シキサワノブログ

読書、ニュース、漫画、プロ野球、Jリーグ、映画、日常のことについて書いていきます。

進撃の巨人

話題の実写版を観てきました。

序盤の巨人の襲撃シーン、中盤以降の戦闘シーンは迫力満点、かなり刺激の強い描写です。原作同様、すごい勢いで人が死んでいきます。まあ原作を映像化すればやはりパニック映画になるよな。昨日観たジュラシックパークと被ります。恐竜が巨人になったようなものです。

ストーリー的には随所に原作と異なるオリジナル要素が組み込まれてます。個人的に一番気になったのはエレンとミカサの関係性です。前編では原作のような信頼関係で結ばれてません。このあたりが後編でどう変化するか、楽しみではあります。

配役で印象に残ったのはハンジ役の石原さとみさん。キャストの中でもやはり演技力は頭一つ抜けてます。もう完全に原作どおりのハンジでした。かなり漫画とか読んで研究したのかな。

後編は来月公開です。楽しみです。