読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シキサワノブログ

読書、ニュース、漫画、プロ野球、Jリーグ、映画、日常のことについて書いていきます。

人質事件

ニュース

約2週間にわたったイスラム国による日本人人質事件は最悪の結末を迎えた。ただただ残念だ。殺人はいかなる理由があれ許されることではない。ましてや宗教、神の名を理由にするなど。これ以上、今回のような悲劇が繰り返されないよう願うばかりだ。

一連の流れ


「イスラム国」日本人人質事件 タイムライン - 毎日新聞

イスラム教徒の反応


<「後藤さん殺害」>イスラム教徒も落胆「教えに反する」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

「人を殺害することはイスラム教の教えに反する」

 

「ISが何をしたいのか、本来の目的は何なのか、全く分からない」と首をかしげた。事件発生後も日常生活に変わりはないが、「日本人の知人から『過剰な反応をする人がいるかもしれないから気をつけて』と注意された」

 

「彼らはイスラム教徒ではなくテロリスト。彼らの行動によって、これまでイスラム教徒が日本国内で積み上げてきた日本人との友好的な関係が崩れてしまいかねない」

 

イスラム教は世界で一番平和な教えなので、教徒として心が痛い。ISは自分たちの都合のいいように教えを解釈しているだけだ。普通のイスラム教徒からしたら迷惑だし、誤解を招く恐れもある。ISをなくすためにどうすべきかをみんなで考えなければならない」

 

イスラム教の教えも人の命を奪うこと認めてはいない。日本に住むイスラム教徒も困惑しているようだ。今回の件でイスラム教徒に対する偏見などが広がらないことを願う。

政府の対応


翻弄され続けた日本政府=「ヨルダン頼み」終始―犯行組織と直接交渉なし (時事通信) - Yahoo!ニュース

記事の内容は分かれるが、直接交渉ルートがない以上、ヨルダンに頼むしかなかったのが実情だろう。非難するべきはイスラム国で政府ではないと思う。